読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米お父さんは走ります。

2015年に一児の父となり、子育て奮闘中のお父さんが自己記録の更新を目指して走ります。主な出場レースは5kmからハーフまで。ハーフのPBは1時間29分01秒('14 宮古サーモンハーフマラソン)

決意表明をする間もなくDNSが決定したマラソン大会の話。

にほんブログ村「マラソン」カテゴリーに属していながらもフルマラソンには全く縁のない当ブログですが、実はこれまで2回フルマラソンに出場したことがあります。

その結果はというと…



1回目(2015年1月)は30キロ付近でDNF、2回目(2015年9月)は途中の10キロを50分ぐらいかけて歩きながらもなんとか4時間50分ぐらいで完走。

とても満足のいく結果ではありませんでした。

そしてそれ以来、「当分フルマラソンは走んなくていいや…」とエントリー避けてきたのですが、最近になってまた少しずつ“フルマラソン走りたい欲”が湧いてきました。
ロング走は嫌いなはずなのに、喉元過ぎれば…というやつですかね。

そして、仕事や家庭の日程、大会までに確保できる練習時間等を勘案した結果、エントリーした大会がこちら!

第65回勝田全国マラソン。RUNNETの全国ランニング大会100選の常連の歴史ある大会。参加者も3万人を超えるマンモス大会です。
(最近は定員ができたんですね)

実は、2015年1月に出場しDNFした大会というのがこの勝田マラソンです。
当時はまだ新米お父さんになる前で(妻の出産前)練習時間もそれなりに確保できていました。
30キロ走も幾度となくこなし、3週間前にはキロ4ペースで完走できていたことから「サブ4は固いな」と思っていました。
しかし、初めてのフルマラソンということもあり、前日の調整でやらかしてしままったのです。


マラソン指南本やマラソン雑誌、そしてフルマラソン完走経験のある友人から幾度となく聞いてきた“カーボローディング”。これに失敗しました。
「とにかくエネルギー源となる食物を食べなければ!」と、前日の夜は定食屋でご飯大盛り+追加でうどんをドカ食い、当日は大会会場に到着するまでにコンビニおにぎりをドカ食い、会場に到着してからもカステラをモグモグ。
スタートラインにつくころにはお腹いっぱいで気持ち悪い状態でした。
そのままお腹に爆弾を抱えたままスタートするも、案の定5キロ地点で気持ち悪さが身体を襲い、20キロ付近で吐き気を催すようになってしまいました。
そしてそのまま30キロ地点でリタイア。

苦い初フルマラソンの思い出です。


そんな苦い思い出を払しょくする!!と堅い決意でエントリーした第65回大会。間にハーフマラソンもひとつ挟んで、30キロ走に取り組む日程も組みました。

目標はサブ4を達成しての自己ベスト!

エントリーしてしまったからには後戻りはできない!やる気も漲っています!!



が!



しかし!!



先日、職場でお世話になっている先輩から結婚披露宴の招待状をいただきました。
日付を見ると

2017年1月28日。


28日。大会前日。。。



前日の交通手段を確認



終電で関東入りは間に合わなそう



ならば当日入りは…



確実に間に合わない…



第65回勝田全国マラソン、早くもDNSが決定しました。

さて、どうしようかな…



更新の励みになりますのでよろしければクリックをお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村