読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米お父さんは走ります。

2015年に一児の父となり、子育て奮闘中のお父さんが自己記録の更新を目指して走ります。主な出場レースは5kmからハーフまで。ハーフのPBは1時間29分01秒('14 宮古サーモンハーフマラソン)

スピードは衰える

週末は会社の納涼会でした。
30°Cを超える猛暑の中、ビールが美味しい〜!


と感じられるのは最初の1杯だけな下戸の私は、一番端っこの席でちびちびとジョッキを消化して過ごしました。

2時間飲み放題で4,000円の設定のわりにはご飯系がたくさん出てきて食べ応えのあるコースでした。
お刺身も、夕方とれたばっかりのイカ刺しなんかが出てきちゃったりして。
新鮮だからもちろん肝も添えられてます。
下戸のくせに肝とかそういうコッテリ系が好きな私にはたまらない!

ついついお酒ではなくご飯ばかりが進んだ納涼会でした。



さて、

ランナーにとって怖いのはここから。
翌日、体重計に乗ってみると…

なんと、、、



前日比 +2.2kg でした…

食べたものは血となり肉となる。しょうがない。
走ってリカバリーするしかありません。

土曜日。
時刻は朝の6時30分。
無謀にも、最近こなせていなかった10キロのペース走を行うことにしました。

最後に10キロのペース走を行ったのは7月23日。ちょうど2週間前です。
この時のペースは4'23"/kmでしたので、±3秒前後を目標にします。



が、

いざスタートしてみると身体が重い…
最初の1キロは慎重に入ったのですが(これ以上あげられなかった)、その後もスピードがあがりません。
4キロをピークに少しずつラップも下り坂。最後はかなりへろへろでした。

44'51"(4'29"/km)

ラップをみても

4'39"-4'17"-4'22"-4'16"-4'36"
4'29"-4'39"-4'38"-4'36"-4'18"

と、見るべきところのない結果でした。
褒めるところを探せば、最後の1キロを少し頑張ったくらい。


やはり、ある程度のスピードをあげてのトレーニングはブランクが空くとダメですね。
最近忙しくて遅めのjogしかしていなかったせいでしょう。

忙しい中でも、ウィンドスプリントなどの手軽にできるスピード練習も取り入れていかなければと痛感したトレーニングでした。



更新の励みになりますのでよろしければクリックをお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村