読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米お父さんは走ります。

2015年に一児の父となり、子育て奮闘中のお父さんが自己記録の更新を目指して走ります。主な出場レースは5kmからハーフまで。ハーフのPBは1時間29分01秒('14 宮古サーモンハーフマラソン)

これから出場予定のレースについて。

今週の練習をさくっと振り返ります。

 

月曜:15kmペース走(4'18"/km)

火曜:休み

水曜:10kmペース走(4'12"/km)

木曜:朝3.7km jog(5'35"/km)+夕40分jog 8km(4'12"/km)

金曜:3.7km jog(5'26"/km)

土曜:3km jog+5kmペース走(3'55"/km)+2km jog

日曜:15kmペース走(4'20"/km)

 

月曜、水曜、土曜、日曜がポイント練習の位置づけです。

 

今週は仕事が忙しく残業が続きましたが、10日に出場した大会の疲れも取れ、質の高い練習ができたと思います。

 

15kmペース走の目標タイムを4'30"/kmから4'20"/kmに変えてみたのですが、今のところ大きな負担もなくこなすことができています。

 

加えて、先週から取り入れたスピード練習。

今週は5kmのペース走を行いましたが、こちらは19'35"で平均ペースは3'55"/km。

悪くはないと思いますが、平均3分40秒台を狙いたいところです。

 

このように、距離の違うペース走を2回+スピード練習1回を一週間の練習メニューの基本とし、内容を工夫しながら次のレースに向けて練習を積んでいきたいと思います。

 

 

さて、その次のレースですが、現在は次の2つの大会にエントリーしています。

 

◆9月18日(日)第35回一関国際ハーフマラソン大会 10kmの部

 

◆10月2日(日)第4回山形まるごとマラソン ハーフマラソンの部

 

 

本命レースは10月の山形まるごとマラソン。

今年で4回目の開催ながら、(株)アールビーズが毎年発表している全国ランニング大会100選に3年連続(つまりは毎回)選ばれている人気大会です。

6月2日のエントリー開始日から3日後には定員の4,000人に達しており、人気の高さが伺えます。

 

大会HPによると、『後半下り基調で自己ベストが出やすい』のが特徴だそうですので、しっかりと練習を積んで山形の地でPB更新を目指したいと思います。

 

 

その2週間前にエントリーした一関国際ハーフマラソンは、まるごとマラソンの調整レースです。

出場種目は10kmですが、しっかりと走り切ってまるごとマラソンへ弾みをつけたいと思います。

10kmレースに出場するのはこの大会が初めてなので、自分がどのくらいで走れるのか楽しみでもあります。

 

 

どちらの大会も今シーズンが初出場。

地元のお料理や観光も含めて、楽しい大会になればいいと思います。