読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米お父さんは走ります。

2015年に一児の父となり、子育て奮闘中のお父さんが自己記録の更新を目指して走ります。主な出場レースは5kmからハーフまで。ハーフのPBは1時間29分01秒('14 宮古サーモンハーフマラソン)

一週間後にハーフマラソンを控えた土日の練習メニュー

この週末は急に暑くなりましたね。

私の住む北東北でもこんなに暑いんだから関東や関西はどれほどなのか?!

日中に走るのはだいぶ厳しくなってきました。

 

ということでこの土日は久しぶりに早朝ランニングを決行。

朝5時に目覚ましをセットして涼しいうちに練習を消化してしまいます。

 

早朝ランのポイントは起きたらだらだらしないこと。

水を一杯飲んで20分後には出発します。

 

 

翌週の日曜にはハーフマラソンを控えていることもあって、土曜日は10kmのペース走をすることにしました。

設定ペースは4'20"/km。翌週の大会の目標ペースです。

今日の練習結果によって目標タイムを上方または下方修正していきます。

 

ちなみに、この設定ペースはハーフのPBより2分ぐらい遅いタイムとなっています。

 

2kmのアップのあとペース走開始。

普段の10kmペース走は4'15"/kmの設定で走っているので、このペースはだいぶ楽に感じます。

最後まで息も弾むことなく、体感的にもかなり余裕を持って走り切ることができました。

 

ゴールタイムは43'07"(4'19"/km)。

目標クリアです。

ラップタイムは以下のとおり。

 

4'10-4'20-4'20-4'26-4'12

4'34-4'14-4'15-4'28-4'07 

 

途中登り勾配があり(6km付近)ラップが落ちていますが、このぐらいの落ち込みは許容範囲としています。

そのほかの区間にも多少の誤差はありますが、タイム的にも心肺の疲労度的にも満足のいく結果でした。

 

このペースで刻めば、ハーフのタイムは91分。

来週の大会で90分付近で走れる目処はついたかと思います。

 

 

 

日曜日は疲労抜きのjog。

ゆーっくり60分で10km少し走りました。

 

今週は仕事も忙しいので、あまり無理をせずゆったりと走りたいと思います。

しかし、週末のハーフマラソンは本命レースではなくあくまで力試しの大会ですので、疲労は抜きすぎず、いい塩梅をキープしていきたいです。