読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米お父さんは走ります。

2015年に一児の父となり、子育て奮闘中のお父さんが自己記録の更新を目指して走ります。主な出場レースは5kmからハーフまで。ハーフのPBは1時間29分01秒('14 宮古サーモンハーフマラソン)

通勤ランニングのススメ

日曜日はランオフ、月曜はゆっくりジョグで40分走りました。

この季節になると夕方6時過ぎてもびっくりするぐらい明るい。

街灯の少ない裏の道も安心して走れます。

 

 

子どもが産まれて1年と少し、私生活はもちろん、ランニング生活にも変化が出てきました。

以前は仕事前に早朝ランニングをしていましたが、子どもが産まれてからというもの朝から大忙し、なかなか時間をとることができませんでした。

 

そこで、現在取り組んでいるのが通勤ランニング。

自宅から会社までの約4kmを練習時間に充てています。

 

出勤はゆっくりと最短距離を、帰宅時はその日のメニューに応じた距離を、トータルで1日最低10kmは走るようにしてます。

 

 

通勤ランのメリットはやはりなんといっても時間の有効活用。

いままではバスで20〜30分かけて出勤してましたが、今では同じ時間をランに充てることができます。

朝の道路は混雑してるのでバスより早く到着することもしばしば。

帰宅時もバスの時間を気にせず帰路につくことができます。

 

 

家庭と仕事とランと。

すべてバランスよくこなして充実した生活を送っていきたいです。